20th Anniversary

映像で学ぶ薬害シリーズ 
薬害の知識と教訓

スモン事件(平成27年9月 文部科学省 特別選定作品) 2015年10月制作

サリドマイド事件、クロロキン事件と並んで日本の薬害の原点とも言われるスモン事件。

事件発生から長い時間が経過し、いまでは忘れ去られようとしています。

スモン事件の当時は、日本を含め世界的にも、薬事制度が安全性に関して不十分であったことは事実です。そのため、スモン事件やほぼ同時に発生したサリドマイド事件を契機に、現在の薬事制度は整備 されてきました。

この映像では、事件の発生から原因薬剤の追求、そして裁判の経過までを貴重な被害者の声と当時被害者の救護に関わった医師などの貴重なインタビューを交え紹介していきます。

資料映像として、本編では伝えきれなかった被害者・救護に当たった医師のインタビューをノーカットで収録。従来の薬害教育映像にはない貴重な記録映像集として教育の場でご利用いただけます。

DVD版 定価 48,000円(税別)
ライセンス版 お問い合わせください
CONTENTS 本編26分+資料映像32分
  1. スモン事件の概要
  2. 長期間を要した原因薬剤の追及
  3. キノホルムの安易な使用拡大
  4. 被害者の苦しみ

DVD版だけでなく御社のイントラネットやe-ラーニングに合わせたファイル形式でご利用いただけるライセンス版もございます。

詳しくは 弊社担当者までお問い合わせください。
Tel: 03-3354-8005